日記

助け船が豪快に水しぶき上げて通過していった話し。

私の所属の担当は割とベタな庶務、総務というヤツです。建物管理や修繕、備品や消耗品の購入なんかと並んで給与計算やそれに付随する社会保険とか源泉徴収なんかの税務関係の手続きなんかも業務の範囲内です。割とアウトソーシングされがちな業務でもあると…

八つ当たりのコストに関する事例と考察。

前振り(と言う名の言い訳) 本題 前振り(と言う名の言い訳) コミュニケーションとは情報の流通である、と思っています。 他にもいろんな見方が出来ると思いますが、私は大筋でそう理解しています。 流通であるからには、可能な限り障壁を無くしてスムース…

「追い突っ込み」による「コラテラルダメージ」に関する観察例について。

以前信頼する同僚であるところの「姐さん」を紹介した。 ukkiemf.hatenablog.com 今回、職場で起こったドラマを紹介するに当たって改めて私の職場の仲間を紹介しよう。私の右側に90度角度を違えて座っているのは「ボス」。50代半ばのベテランで私の上司…

ある日、姐さんが事件だった話し。

同僚のなかで私が一番仲良しだと(勝手に)思っているのは隣の席の30代女性だ。 中2の息子と小3の娘のお母さんである。 私より10程若いこともあるけど、おばさんと呼ぶのがそんなに相応しくなく感じる。 私は密かに「姐さん」と呼んでいる(心の中で …